ホビット 竜に奪われた王国

ホビット 竜に奪われた王国
概要

『ホビット 竜に奪われた王国』(The Hobbit: The Desolation of Smaug)は、ピーター・ジャクソン監督・製作・共同脚本による2013年のエピック・ファンタジー・冒険映画である。J・R・R・トールキンの1937年の小説『ホビットの冒険』を原作とした『ホビット』三部作の2作目である。邦題が正式決定する以前は、原題の直訳である『ホビット スマウグの荒らし場』が仮称として使われていた。 また、劇場公開版に未公開シーン約25分を追加した『エクステンデッド・エディション(EE)』を映像ソフトで発表している。(gooWikipedia)

出演者

イアン・マッケラン  マーティン・フリーマン  リチャード・アーミティッジ  ベネディクト・カンバーバッチ  エヴァンジェリン・リリー  リー・ペイス  ルーク・エヴァンズ  ケン・ストット  ジェームズ・ネスビット  オーランド・ブルーム    

「ホビット 竜に奪われた王国」レビュー一覧

8件中1~8件を表示

8件中1~8件を表示