怪盗グルーのミニオン危機一発

怪盗グルーのミニオン危機一発
概要

『怪盗グルーのミニオン危機一発』(Despicable Me 2)は、2013年公開のアメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション・コメディ映画、2010年の『怪盗グルーの月泥棒 3D』の続編である。前作に引き続いてイルミネーション・エンターテインメントが製作、ユニバーサル・ピクチャーズが配給、ピアー・コフィン(英語版)とクリス・ルノー(英語版)が監督、シンコ・ポールとケン・ダウリオが脚本を執筆した。スティーヴ・カレル、ラッセル・ブランド、ミランダ・コスグローヴが前作と同じ役の声優を務め、また、ミス・ハッティー役であったクリステン・ウィグは新キャラクターのルーシー・ワイルド役となる。他に新キャストとしてベンジャミン・ブラット、スティーヴ・クーガンが参加する。2013年7月3日より公開された。(gooWikipedia)

出演者

スティーヴ・カレル  クリステン・ウィグ  ベンジャミン・ブラット  ミランダ・コスグローヴ  ラッセル・ブランド  スティーヴ・クーガン  ケン・チョン    

「怪盗グルーのミニオン危機一発」レビュー一覧

6件中1~6件を表示

6件中1~6件を表示