サウンド・オブ・ミュージック

サウンド・オブ・ミュージック
概要

『サウンド・オブ・ミュージック』(英語:The Sound of Music )は、リチャード・ロジャース作曲、オスカー・ハマースタイン2世作詞、ハワード・リンゼイ、ラッセル・クラウス脚本による1959年のミュージカル作品である。 オーストリア出身のマリア・フォン・トラップによる自叙伝『トラップ・ファミリー合唱団物語』(The Story of the Trapp Family Singers)を基にしている。「エーデルワイス」や「私のお気に入り」、「すべての山に登れ」、「ドレミの歌」、表題曲「サウンド・オブ・ミュージック」といったミュージカルの多くの曲がスタンダードとなっている。 メアリー・マーティンとセオドア・ビケル主演のオリジナルブロードウェイ公演は1959年11月16日に開幕した。以後、数多くの上演やリバイバル公演が行われている。1965年にジュリー・アンドリュースとクリストファー・プラマーでミュージカル映画化され、アカデミー賞5部門を受賞した。『サウンド・オブ・ミュージック』はロジャース&ハマースタインによって書かれた最後のミュージカルであった。ハマースタインはブロードウェイプレミアの9か月後にがんのため死去した。(gooWikipedia)

「サウンド・オブ・ミュージック」レビュー一覧

16件中1~16件を表示

16件中1~16件を表示

キャメロン・ディアス出演おすすめ映画

子どもから大人まで、おすすめアニメ映画

名作揃い!日本アカデミー賞受賞作品

よく検索されるキーワード