小さな恋のメロディ

小さな恋のメロディ
概要

『小さな恋のメロディ』(原題: Melody, または S.W.A.L.K )は、1971年のイギリス映画。後にハリウッドで監督として成功したアラン・パーカーの処女作である。少年少女の恋を瑞々しく描き、本国とアメリカではヒットしなかったが、同じく1971年に公開された日本では大ヒットした。 「メロディ」は映画のタイトル(原題)でもあり、ヒロインの名前でもある。(gooWikipedia)

「小さな恋のメロディ」レビュー一覧

13件中1~13件を表示

13件中1~13件を表示