アバター

アバター
概要

『アバター』(Avatar)は、2009年に公開されたジェームズ・キャメロン監督によるアメリカとイギリスの合作映画。3D映像による劇場公開が大きく取り上げられた作品であり、世界興行収入は、歴代1位となる27億8800万ドル(当時のレートで約2518億円)を記録している。 キャッチコピーは「観るのではない。そこにいるのだ。」。これは、デジタル3D映像の魅力を謳ったものである。(gooWikipedia)

出演者

サム・ワーシントン ゾーイ・サルダナ シガニー・ウィーバー スティーヴン・ラング ミシェル・ロドリゲス ジョヴァンニ・リビシ

「アバター」レビュー一覧

8件中1~8件を表示

8件中1~8件を表示