ジャンゴ 繋がれざる者

ジャンゴ 繋がれざる者
概要

『ジャンゴ 繋がれざる者』(ジャンゴ つながれざるもの、原題:Django Unchained)は、2012年に公開されたアメリカ映画。ドイツ人賞金稼ぎに助けられた黒人奴隷が生き別れた妻を取り戻す西部劇(Revisionist Western)。監督・脚本はクエンティン・タランティーノ、出演はジェイミー・フォックス、レオナルド・ディカプリオ、クリストフ・ヴァルツ。 世界で高い評価を受け、アカデミー賞では5部門ノミネート、内、脚本賞と助演男優賞を受賞。タランティーノの脚本賞受賞は代表作『パルプ・フィクション』以来2度目、助演男優賞を受賞したヴァルツについても、タランティーノ監督の前作『イングロリアス・バスターズ』に続いての快挙となった。興行成績も非常に高く、アメリカ・世界共に、タランティーノ作品で最高収益を上げた『イングロリアス・バスターズ』を超えて大ヒットを記録した。(gooWikipedia)

出演者

ジェイミー・フォックス レオナルド・ディカプリオ クリストフ・ヴァルツ ケリー・ワシントン サミュエル・L・ジャクソン

「ジャンゴ 繋がれざる者」レビュー一覧

8件中1~8件を表示

8件中1~8件を表示

【おすすめ】宮藤官九郎脚本映画作品【面白い】

子どもから大人まで、おすすめアニメ映画

こんな恋愛してみたい!感動の恋愛映画【洋画編】

よく検索されるキーワード