スーパー・チューズデー ~正義を売った日~

スーパー・チューズデー ~正義を売った日~
概要

『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』(スーパー・チューズデー せいぎをうったひ、原題: The Ides of March) は、2011年のアメリカ合衆国の政治ドラマ映画。 2004年の民主党大統領予備選挙に立候補したハワード・ディーンの選挙スタッフだったボー・ウィリモンが同選挙に着想を得て、2008年に書いた戯曲『Farragut North』を原作としている。ジョージ・クルーニーが共同脚本・監督・主演を務めた。(gooWikipedia)

出演者

ライアン・ゴズリング ジョージ・クルーニー フィリップ・シーモア・ホフマン

「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」レビュー一覧

2件中1~2件を表示

2件中1~2件を表示