喜劇王チャーリー・チャップリンの名作映画まとめ

チャップリンは1889年イギリス生まれの映画俳優です。ハロルド・ロイド、バスター・キートンと並び「世界三大喜劇王」と言われています。ステッキを持って、ちょびひげをはやし、変わった歩き方をするチャップリンの姿を、見たことがない人はいないのではないでしょうか。チャップリンの映画は、笑いの中に風刺や皮肉のエッセンスが込められているものや、悲しくもピュアな愛が込められているものが多いのです。いつまでたっても色あせないチャップリンの多くの名作をまとめました。